☆アメリカ留学を考えている方へー第3回ー

2023年10月15日

アメリカ国旗イラスト③

いつもお世話になっております。「天白区塩釜口」の㈱プレディオ プラスの伊藤です。

 

さて、今回の特集も前々回からの続きになり「アメリカ留学を考えている方へ」の、アメリカの名門大学群やおすすめ大学上位30校 をご紹介する特集回になり、今回は第3回として、THE 世界大学ランキング2024 の「アメリカの大学 TOP16~30位」までの15校をランキング形式でご紹介して参ります。

 

なお、一応 今回の3回目で「アメリカ留学を考えている方へ」の特集シリーズとしては最後になりますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

【アメリカ留学の特集3回分の内容】

ー第1回ーアメリカ留学を考えている方 

■アイビーリーグなどの大学群

 

ー第2回ーアメリカ留学を考えている方

■アメリカの大学TOP1~15位

 

ー第3回ーアメリカ留学を考えている方

「■アメリカの大学TOP16~30位」

 

イギリスの「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション THE世界大学ランキング2024」には、108の国と地域の1,904大学が含まれており、これまでで最大かつ最も多様な大学ランキングとなっているそうです。

 

ここでは、「THE 世界大学ランキング2024」の最上位の10大学である「表① THE世界大学ランキング2024 TOP10」を改めて見てみると、アメリカが7校でイギリスが3校となっております。

 

そのアメリカの代表校でもある「ジョンズ・ホプキンス大学」や「ペンシルベニア大学」、「コロンビア大学」や「カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)」だけじゃない、世界でも指折りの名門大学についてもご紹介していきます。

 

それでは、早速ですが「THE 世界大学ランキング2024」のアメリカの大学TOP16位~30位までの15校をランキング順に見てまいりましょう。

 

そして、あなたがいつか行きたいと思っていた留学を、是非このタイミングでいつ行くか具体的に考えてみませんか?

 

アメリカ留学・グランドキャニオン①

「表① THE世界大学ランキング2024 TOP10」の内訳を改めて見てみると、アメリカが7校でイギリスが3校となっております。

順位・大学名・国名 ①FIT学生数/②スタッフ1人当たりの学生数/③留学生/④女性:男性比/⑤THE世界大学ランキング2023の順位 /⑥同2022の順位
1位 オックスフォード大学(イギリス) ①21,750人/②10.9人/③42%/④48:52/⑤1位/⑥1位
2位 スタンフォード大学(アメリカ) ①14,517人/②6.4人/③23%/④47:53/⑤4位/⑥3位
3位 マサチューセッツ工科大学(アメリカ) ①10,085人/②8.0人/③33%/④41:59/⑤5位/⑥5位
4位 ハーバード大学(アメリカ) ①20,050人/②9.0人/③25%/④51:49/⑤2位/⑥2位
5位 ケンブリッジ大学(イギリス) ①20,565人/②11.5人/③38%/④48:52/⑤3位/⑥5位
6位 プリンストン大学(アメリカ) ①7,753人/②7.3人/③23%/④47:53/⑤7位/⑥7位
7位 カリフォルニア工科大学(アメリカ) ①2,240人/②6.1人/③33%/④37:63/⑤6位/⑥2位
8位 インペリアルカレッジロンドン(イギリス) ①20,275人/②11.8人/③61%/④42:58/⑤10位/⑥12位
9位 カリフォルニア大学バークレー校(アメリカ) ①39,991人/②17.9人/③22%/④52:48/⑤9位/⑥8位
10位 イェール大学(アメリカ) ①11,924人/②5.2人/③21%/④51:49/⑤9位/⑥9位

■表② THE世界大学ランキング2024 による「アメリカの大学TOP16~30位」

アメリカ留学・ホワイトボード男①

「表② アメリカの大学TOP16~30位」の15大学のランキングデータと「表③ 日本の大学TOP15」の同ランキングデータを比べてみると、改めてそのレベルの高さに驚いてしまいます。

米国内順位・大学名 ①FIT学生数/②スタッフ1人当たりの学生数/③留学生/④女性:男性比/⑤THE世界大学ランキング2024の順位 /⑥同2023の順位/★印はアイビーリーグ校
16.ワシントン大学 ①49,486人/②10.1人/③16%/④56:44/⑤25位/⑥26位
17.デューク大学 ①15,527人/②3.9人/③18%/④52:48/⑤26位/⑥25位
18.ニューヨーク大学 ①48,461人/②11.8人/③42%/④58:42/⑤27位/⑥24位
19.ノースウェスタン大学 ①18,894人/②13.1人/③18%/④52:48/⑤28位/⑥26位
20.カリフォルニア大学サンディエゴ校 ①40,596人/②12.0人/③19%/④45:55/⑤34位/⑥32位
21.ジョージア工科大学 ①32,079人/②28.0人/③29%/④34:66/⑤36位/⑥38位
22.イリノイ大学アーバナシャンペーン校 ①50,250人/②19.6人/③23%/④51:49/⑤42位/⑥48位
23.テキサス大学オースティン校 ①48,558人/②16.4人/③8%/④55:45/⑤52位/⑥50位
24.カリフォルニア大学デービス校 ①37,926人/②13.3人/③18%/④60:40/⑤59位/⑥63位
25.ウィスコンシン大学マディソン校 ①41,209人/②9.9人/③13%/④該当なし/⑤63位/⑥81位
26.ブラウン大学 ①9,781人/②10.3人/③19%/④該当なし/⑤64位/⑥61位/★
27.セントルイスのワシントン大学 ①13,825人/②7.3人/③22%/④52:48/⑤68位/⑥57位
28.カリフォルニア大学サンタバーバラ校 ①25,540人/②27.5人/③18%/④54:46/⑤69位/⑥64位
29.ノースカロライナ大学チャペルヒル校 ①30,782人/②7.7人/③8%/④60:40/⑤72位/⑥69位
30.南カリフォルニア大学 ①44,083人/②14.2人/③24%/④49:51/⑤74位/⑥65位

■表③ THE世界大学ランキング2024 による「日本の大学TOP15」

アメリカ留学・勉強する女①
順位・大学名 ①FIT学生数/②スタッフ1人当たりの学生数/③留学生/④女性:男性比/⑤THE世界大学ランキング2023の順位
①(29位)・東京大学 ①26,345人/②10.3人/③15%/④該当なし/⑤39位
②(55位)・京都大学 ①21,817人/②9.0人/③11%/④25:75/⑤68位
③(130位)・東北大学 ①17,817人/②11.8人/③12%/④28:72/⑤201-250位
④(175位)・大阪大学 ①22,274人/②10.4人/③10%/④32:68/⑤251-300位
⑤(191位)・東京工業大学 ①9,928人/②9.6人/③17%/④16:84/⑤301-350位
⑥(201-250位)・名古屋大学 ①15,224人/②13.0人/③12%/④30:70/⑤301-350位
⑦(301-350位)・九州大学 ①18,220人/②7.7人/③13%/④28:72/⑤501-600位
⑧(351-400位)・北海道大学 ①17,659人/②8.2人/③10%/④29:71/⑤501-600位
⑨(351-400位)・筑波大学 ①15,506人/②12.1人/③16%/④38:62/⑤501-600位
⑩(401-500位)・東京医科歯科大学 ①2,990人/②4.4人/③12%/④57:43/⑤501-600位
⑪(601-800位)・会津大学 ①1,221人/②11.5人/③12%/④11:89
⑫(601-800位)・広島大学 ①14,590人/②7.6人/③10%/④38:62
⑬(601-800位)・順天堂大学 ①6,579人/②5.0人/③3%/④54:46
⑭(601-800位)・慶應義塾大学 ①33,577人/②10.2人/③8%/④36:64
⑮(601-800位)・神戸大学 ①15,333人/②10.2人/③7%/④35:65

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。

 

考察として、「THE 世界大学ランキング2024」のランキングデータによると、今回集計しました「表② アメリカの大学TOP30」のうち米国第19位のノースウェスタン大学(28位)までが、日本の大学第1位の東京大学(29位)よりも上の順位となっておりますので、改めてアメリカの大学のレベルの高さに驚いしてしまいます。

 

■アメリカの大学TOP16~30校 「16位~18位」

アメリカ・ワシントン大学①

⑯( 25位) ワシントン大学

 

ワシントン大学(略称: UW)は、1861年創立したワシントン州シアトルに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学になります。

 

ワシントン大学のウィキペディアによると、ワシントン大学はワシントン州の成立以前から存在する名門大学のひとつであり、米国太平洋岸北西部の中では最大規模の大学になります。同州の州立大学はいくつかありますが、特にワシントン州立大学(略称:WSU)とはよく混同されています。両者は略称である「UW」と「WSU」によって区別されていますが、日本においては共に「ワシントン大学」「ワシントン州立大学」「州立ワシントン大学」と訳されてよく混乱されています。

 

ワシントン大学は、全米でも広く知られている著名校であり、カリフォルニア大学バークレー校・ミシガン大学アナーバー校・テキサス大学オースティン校・バージニア大学・ノースカロライナ大学チャペルヒル校・フロリダ大学・コロラド大学ボルダー校などの州立大学トップ校で形成される名門校グループ「パブリック・アイビー」の一つに数えられています。そして、現在までに7名のノーベル賞受賞者を輩出しており、米国で教育と研究をリードする アメリカ大学協会 Association of American Universities(AAU)62大学のメンバーでもあります。

 

それから、ワシントン大学が所有する土地の総面積は200万平方フィート(約183万坪超)になります。州内の三ヶ所にキャンパスを有していて、最大のものはシアトルのユニバーシティ・ディストリクトにあり、その他1990年設置のタコマとボセルに分校を有しているそうです。ワシントン大学は、全体で500以上の建物を有し、ワシントン大学プラザには22階建て・高さ約99mのワシントン大学タワー「UW Tower」があります。

 

ワシントン大学のスポーツチームは、ハリーという名前を持つ「ハスキー犬」をマスコットとしていることから「ハスキーズ」と呼ばれています。なお、マスコットのハスキー犬のハリーはなんと実在しており、運が良ければキャンパス内をひとりで散歩している姿を見ることができるそうです。あと、ワシントン大学の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT92以上となっており、基本的にIELTSは認めていないそうです。

 

デューク大学①

⑰( 26位) デューク大学

 

デューク大学は、1924年に設置されたノースカロライナ州ダーラムに本部を置くアメリカ合衆国南東部の私立大学になります。

 

デューク大学のウィキペディアによると、デューク大学のモットーは『知識と信仰』になるそうです。アイビーリーグ校と肩を並べる米国を代表する大学として、名門大学群の「アイビー・プラス」や「ヒドゥン・アイビー」にも数えられているそうです。特に、同校の法科大学院のデューク大学ロースクールと医学大学院のデューク大学メディカル・スクールは、全米TOP10入りしており国際的にも名高いことで有名なんだそうです。

 

また、デューク大学は、年間およそ10億ドル以上の研究費を投じている国内有数の研究大学で、多数の論文が引用される研究者も数多く在籍しているそうです。そして現在までで、15人のノーベル賞受賞者と3人のチューリング賞受賞者が大学に所属しているそうです。なお同校は、ノースカロライナ州立大学・ノースカロライナ大学チャペルヒル校と共にリサーチ・トライアングル・パークを先導する三大学のうちの一校でもあるそうです。

 

それから、デューク大学の出身者には第37代アメリカ合衆国大統領のリチャード・ニクソンがおり、また14人の存命の億万長者の母校でもあるそうです。

 

同校のスポーツでは、バスケットボールが特に有名で、数多くのNBAプレーヤーを輩出しており、全米屈指の名門かつ強豪として有名なのだそうです。ちなみにこれまでにNCAA全米チャンピオンを5度制覇しているそうです。あと、デューク大学の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT90以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

 

ニューヨーク大学①

⑱( 27位) ニューヨーク大学

 

ニューヨーク大学 (略称:NYU)は、1831年に設立されたアメリカ合衆国、ニューヨーク市マンハッタン区にある全米有数の大規模な私立総合大学になります。

 

ニューヨーク大学のウィキペディアによると、特に、1835年設立(ハーバード・ロー・スクールに次ぎ、全米で2番目に古いロースクール)のニューヨーク大学・ロー・スクールは、ハーバード大学、イェール大学、スタンフォード大学、シカゴ大学、コロンビア大学と共に全米トップクラスのロースクール(法科大学院)として名高く、国際法学・税法学で全米ランク1位となっているそうです。

 

そして、ニューヨーク大学はこれまでに37名のノーベル賞受賞者を輩出しており、社会科学や人文科学、数学、公共政策学、看護学等の大学院ランキングでもトップ10に位置しているそうです。また、芸術学部演劇学科及び映画学科は世界的も高い評価を受けており、30名以上のアカデミー賞受賞者など、数多くの映画監督や有名俳優を輩出しているなど、卒業生が幅広い分野で活躍しているのが特徴となっているそうです。さらに、ジャーナリズム部門では、26人のピューリッツァー賞受賞者を輩出しているそうです。

 

それから、ニューヨーク大学の校舎は、マンハッタン区にあるワシントン・スクエア周辺に分散しています。それらのエリアの多くはニューヨーク市の中でも若者に人気が高いグリニッジ・ヴィレッジ、ウエスト・ヴィレッジ、ソーホー、ノリータなどのお洒落なエリアの中心に位置しており、全米中の高校生に最も人気のある大学の一つでもあるそうです。ただし、その立地から過去に行われたのランキング調査で、ニューヨーク大学は「お金のかかる大学」の全米2位にランクされたこともあるそうです。

 

なお、各校舎および学生宿舎間は専用のシャトルバスサービスが運行しており、大学関係者は無料で自由に往来できるシステムとなっているそうですが、実はほとんどの校舎は徒歩圏内なんだそうです。

 

また、ニューヨーク大学は、アメリカの国際教育協会によるとここ直近5年に渡り、全米で最も多くの学生を海外へ留学派遣してきた大学であり、且つ国外からの留学生の受け入れを最も多く実施してきた大学でもあるそうです。あと、ニューヨーク大学の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT100以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。★印はアイビーリーグ校です。

 

■アメリカの大学TOP16~30校 「19位~21位」

ノースウェスタン大学①

⑲( 28位) ノースウェスタン大学

 

ノースウェスタン大学(略称:NU)は、1851年に創立されたアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ郊外にキャンパスを構える全米屈指の名門私立大学になります。

 

ノースウェスタン大学のウィキペディアによると、ノースウェスタン大学は世界で最も権威のある学術機関にランクされており、現在までに22人のノーベル賞受賞者、42人のピューリツァー賞受賞者などを輩出しているそうです。そして、アメリカ合衆国北東部にあるアイビー・リーグ校と肩を並べる最難関名門校でもあるそうです。スポーツではラクロス部が有名で、過去に全米選手権5連覇を達成している強豪校になるそうです。

 

また、ノースウェスタン大学の「エバンストン」にあるメインキャンパスは、ミシガン湖に面しており、およそ97万平方メートル(約293,425坪)に及ぶ広大な敷地内には、セイリングハウスと2つのプライベートビーチも有しているそうです。また、シカゴ中心部のダウンタウンにもロースクール、メディカルスクール、大学病院等を抱えるキャンパスを有しています。キャンパスの北側と南側では雰囲気が違うことで知られており、北側は理学・スポーツ、南側は文学・芸術で建物などがまとめられています。エバンストン市内に走っている電車はノースウェスタンのスクール・カラーにちなんで「パープル・ライン」と呼ばれているそうです。

 

ノースウェスタン大学の学問としては、ノースウェスタンは全部で124の大学生向けプログラムと、145の大学院生向けのプログラムを提供しているそうです。フルタイムの学生は10週間を1クォーター、9月下旬から6月上旬の3クォーターを1年として、通常1クォーターに4つのコースを取り、1年間に12単位を取得する仕組みとなっているそうです。そのため卒業するには、少なくとも12クォーターを大学で過ごさなければならないのだそうです。なお、早期卒業を志願する場合や単位を落としてしまった場合は、夏休みを返上してもう1クォーターを取ることができるのだそうです。あと、ニューヨーク大学の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT90以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

 

カリフォルニア大学サンディエゴ校①

⑳( 34位) カリフォルニア大学サンディエゴ校

 

カリフォルニア大学サンディエゴ校(略称:UCSD)は、1960年に設立されたアメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市郊外のラホヤに位置する州立の研究型大学(男女共学総合大学)になります。ちなみに、サンディエゴ州立大学(略称:SDSU)や、サンディエゴ大学(略称:USD)は別の大学になります。

 

カリフォルニア大学サンディエゴ校のウィキペディアによると、UCSDは全部で10校あるカリフォルニア大学システム(UC)の1校で、UCでは7番目に古い大学になるのだそうです。また、UCSDはアメリカ東海岸の名門私立大学連盟アイビー・リーグと同じ水準の教育を受けることができる公立大学群「パブリック・アイビー」の一校として名を連ねています。

 

UCSDは、西海岸では同じカリフォルニア大学システム(UC)の、カリフォルニア大学バークレー校やカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)と共に、最も人気のある大学の一つになっています。ちなみに、2018年度の出願者数は新入生とトランスファーを合わせて118,372人だったそうで、カリフォルニア大学群の内ではカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に次いで2番目に多い出願者数だったそうです。なお、カリフォルニア大学群の学費は年々増加傾向にあるそうで、特に留学生を含む州外生は、州内生の約3倍の授業料を支払わなければならない(州民ではないので、州税を支払っていない)ため、私立大学とあまり変わらないコストとなっているのだそうです。

 

そして、カリフォルニア大学サンディエゴ校には、全部で図書館が10館あり、上のイラスト画像の大学内で目玉となっている有名な「ガイゼル図書館」が本部図書館となっています。なお、UCSDの蔵書数は、全10館合計で総数約310万冊にもなるそうで、余談ですが、ガイゼル図書館は、その特異な形から"space ship"(宇宙船)と呼ばれているそうです。あと、カリフォルニア大学サンディエゴ校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT85以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

 

ジョージア工科大学①

㉑( 36位) ジョージア工科大学

 

ジョージア工科大学(略称:Georgia Tech、GATech、GT)は、1885年に設置された、ジョージア州アトランタに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学になります。

 

ジョージア工科大学のウィキペディアによると、ジョージア工科大学は特に経営大学院(MBA提供校)のシェラー・ビジネススクールは有名で、全米TOP30(公立大学ではTOP10、工科大学ではMITに次いで2位)となっているそうです。全米屈指の超名門校であり、工科系大学の最難関クラスに位置しており、米国の工学のほぼ全ての分野において常に5位前後にランクされている世界屈指のエリート名門大学の1つとなっているそうです。そのため、ジョージア工科大学は「南部のMIT」と呼ばれていて、米国工科大学の御三家 である「北東のマサチューセッツ工科大学(MIT)、西のカリフォルニア工科大学(Caltech)、南のジョージア工科大学(Georgia Tech) 」の1つとなります。なお、マサチューセッツ工科大学とカリフォルニア工科大学が私立大学であるのに対し、同校は州立大学になり、モットーは「進歩と奉仕」("Progress and Service") なんだそうです。

 

また、ジョージア工科大学は、学業のみならず、アメフト、野球、バスケを始めとしたスポーツが非常に盛んな大学でもあり、大リーグ、NBA、NFLに数多くの卒業生を送り込んでいるのだそうです。同校のスポーツチームは「イエロージャケッツ」と呼ばれており、応援バンドは「マーチング・イエロージャケッツ」として知られています。なお、マスコットは、イエロージャケットを着た「Buzz(スズメバチ)」になります。

 

ちなみに、1996年のアトランタオリンピックではキャンパスが競技場および選手村として使用されたことでも有名なんだそうです。あと、ジョージア工科大学の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT90以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。★印はアイビーリーグ校です。

 

■アメリカの大学TOP16~30校 「22位~24位」

イリノイ大学アーバナシャンペーン校①

㉒( 42位) イリノイ大学アーバナシャンペーン校

 

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(略称:UIUC)は、1868年に設立されたアメリカ合衆国の州立大学になります。

 

イリノイ大学アーバナシャンペーン校のウィキペディアによると、イリノイ大学システムはアーバナ・シャンペーン校、シカゴ校、スプリングフィールド校から構成されていますが、一般的に「イリノイ大学」という場合、アーバナ・シャンペーン校を指すことが多いそうです。

 

そして、アメリカ東部の名門私立大学群をアイビー・リーグと称することから派生した、公立の名門校群である「パブリック・アイビー」の1校にもなっています。また、同校の工学系は、全米TOP15で国際的に名高いそうで、LED(発光ダイオード)やモサイックは、イリノイ大学における著名な発明の一例だそうです。それから、同校は現在までに30人の卒業生や教授がノーベル賞受賞者となっていて、その他に20人がピューリッツァー賞などを受賞しているそうです。

 

同大学は、17の学部で構成され、150以上の専攻を有しています。キャンパスは互いに隣接するアーバナ市とシャンペーン市に跨がり、およそ1,468エーカー(約1,796,832坪)の広大な敷地には全部で266の建物があるそうです。キャンパスの主要部は四辺形と呼ばれる長方形の広場で、主として総合・一般教育を行うビルがそれを囲んでいます。南側のフォーリンジャー公会堂を挟んでアンダーグラデュエート・ライブラリーという学部学生用図書館があって、更に南にはアート系、農学系のキャンパスが広がっています。また、北側には1997年に竣工されたグレインジャー新図書館があり、新図書館よりさらに北の部分は工学系のキャンパスがあります。このように大学の敷地は南北に長いのですが、その外縁の道を時計回りに循環する2両連結バス(LOOP号等)が運行しており、これは学生証 (ICARD) を提示すれば無料で利用できるのだそうです。他にも、アーバナ・シャンペーンの2市内のバス (MTD) は、学生であればすべて無料で乗車可能になっているそうです。

 

 

また、同校のスポーツチームは「戦うイリニ族」であり、そのチーム名は、実在のインディアン部族である「イリニ連邦」の名を借用したものになるそうです。 激戦区ビッグ・テン・カンファレンスに所属し、特に男子バスケットボールは全米トーナメントに度々出場する有力チームなんだそうです。なお、同校の応援団兼マーチングバンドである「The Marching Illini」もまた高い評価を受けているそうです。大学の運動部のシンボルはインディアン民族 のステレオタイプである、「イリニウェク酋長」という白人学生が演じる「インディアン・マスコット」になっています。あと、イリノイ大学アーバナシャンペーン校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT103以上、IELTS7.5以上となっているそうです。

 

テキサス大学オースティン校①

㉓( 52位) テキサス大学オースティン校

 

テキサス大学オースティン校(略称:UT Austin)は、1883年に設立されたアメリカ合衆国第2の人口を有する州、テキサス州の州都オースティンに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学になります。

 

テキサス大学オースティン校のウィキペディアによると、同校はテキサス大学システム(UT)の旗艦校であり、理系・文系共に研究・教育の両面において国際的評価が高く、特に工学系は、全米TOP10で、ミシガン大学(UM)と共にアメリカの公立大学(州立大学)TOP5に位置し、アイビー・リーグのコーネル大学にも匹敵すると言われているそうです

 

そして、同校は、公立の学費でアイビー・リーグと同等の教育を受けられる(ただし、留学生と州外の生徒は公立料金の扱いは除外される)大学を指す「パブリック・アイビー」の1校にも数えられています。また、キャンパス内には7つの博物館、17の図書館を有し、およそ1,000万冊の蔵書を保有しているのだそうです。あと、同校のブラントン美術館はアメリカの大学で最大規模の美術館のひとつであるそうです。

 

テキサス大学オースティン校のスポーツチームはロングホーンズ (Longhorns) と呼ばれ、NCAAのディビジョンI(アメリカンフットボールはディビジョンI-A)のビッグ12カンファレンス南地区に属しています。同校の各チームは全国的に強豪として知られているそうで、2021年までの全米大学選手権での優勝数は47回に上るそうです。このうちNCAA(全米大学体育協会)の優勝数は現在までに47回を数え、全米6位となっているのだそうです。ちなみに、同校は特にカレッジ・フットボールで強豪校として知られていて、2021年までに4度に渡り全米チャンピオンとなっているのだそうです。あと、テキサス大学オースティン校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT79以上、IELTS6.5以上となっているそうです。

 

カリフォルニア大学デービス校①

㉔( 59位) カリフォルニア大学デービス校

 

カリフォルニア大学デービス校(通称:UC Davis)は、東海岸の名門私立大学連盟であるアイビー・リーグと並び称される、高い水準の教育を受けることができる公立大学群「パブリック・アイビー」の1校であり、世界でも屈指の生物及び農業関連の研究設備を誇る名門大学になるそうです。

 

カリフォルニア大学デービス校のウィキペディアによると、UCデービスはカリフォルニア大学システムに属する10校のうちの1校であり、特に農学が盛んであることに因み、スポーツチームの愛称は「Aggies 」になっているのだそうです。モットーは "Fiat lux"(そこに光あれ/Let There Be Light)です。UCデービスのキャンパスが存在するデービス市はカリフォルニア州の州都サクラメント市の約25km西にあって、カリフォルニアセントラルヴァレーの北西部に位置しています。

 

UCデービスの沿革は、1905年にカリフォルニア大学バークレー校の農学専門学校を設立する法案が、カリフォルニア州議会を通過したのが始まりとなるそうです。当時のバークレー校にも農学部は存在していましたが研究が主眼だったので、この農学校はより実践的な内容を主眼に置いたものであったそうです。1959年にカリフォルニア大学リバーサイド校と共に、カリフォルニア大学システムの中の独立した一大学となったそうで、その後の工学部設置や各種大学院設置をもって完全な総合大学となっっていったそうです。

 

また、UCデービスは、カリフォルニア大学システムのキャンパスの中では最大のメインキャンパスになるそうで、その他に「UC Davis Natural Reserve System」と呼ばれる保護林群などをメインキャンパス外にも研究用の土地を多数保有しているそうです。そのためUCデービスは、 全米でも指折りの図書館や研究施設といった通常の大学施設の他にも、飛行場や消防署も備わっているのだそうです。なお、キャンパス内の移動には一般的に自転車が用いられており、学内の道路には中央分離線やロータリー交差点のような自転車交通を円滑に行うための工夫がなされているのだそうです。あと、カリフォルニア大学デービス校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT80以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。★印はアイビーリーグ校です。

 

■アメリカの大学TOP16~30校 「25位~27位」

ウィスコンシン大学マディソン校①

㉕( 63位) ウィスコンシン大学マディソン校

 

ウィスコンシン大学マディソン校は、1849年に設立されたウィスコンシン州マディソンに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学になります。

 

ウィスコンシン大学マディソン校のウィキペディアによると、同校は米国の名門大学であり、ウィスコンシン州では最も知名度が高く、最もレベルの高い大規模州立大学であると知られています。同校はアメリカ東部の名門私立大学群をアイビー・リーグから派生した、公立の名門校群である「パブリック・アイビー」の1校でもあり、北米トップレベルの研究型大学で組織されるアメリカ大学協会に加盟しています

 

そして同校は、「ウィスコンシン大学システム」の旗艦校で、一般的に「ウィスコンシン大学」という場合、マディソン校(本校)を指すものとして扱われているそうです。それから、ウィスコンシン大学マディソン校は、アメリカの美しい大学として様々なメディアで紹介されており、大学の特徴のひとつである樹木園では、生態系の回復における研究が盛んに行われてるのだそうです。ちなみに「LIVABILITY」において、ウィスコンシン大学がある「マディソン」は、アメリカで最も住みやすい都市として2021年と2022年の2年連続で1位を獲得した街でもあるそうです。

 

また、ウィスコンシン大学は、「Fortune500」に選ばれた会社のCEOの出身大学の人数が最も多い大学としても有名でもあるそうです。同校の研究費は全米でもトップクラスであり、ウィスコンシン州屈指の研究機関として高く評価され、教授陣にはノーベル賞受賞者や各界の第一線で活躍している人が揃っているのだそうです。そのうちの一つとして、同校が開発した光度計は宇宙望遠鏡の運用に大きく貢献しているそうです。

 

なお、ウィスコンシン大学マディソン校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT92以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

 

ブラウン大学①

㉖( 64位) ブラウン大学★

 

ブラウン大学は、イギリス植民地時代の1764年に設立された、ロードアイランド州プロビデンス市に本部を置く、アメリカで7番目に古い名門私立大学になります。

 

ブラウン大学のウィキペディアによると、ブラウン大学はアイビー・リーグを構成するアメリカ合衆国の最難関大学の1校でもあるそうです。また、少数精鋭の独自カリキュラムによるリベラルアーツ教育で全米トップクラスの名門校であり、学生満足度調査では、ハーバード大学を抑えて全米1位となっているそうです。

 

ブラウン大学は、現在までに7人のノーベル賞、1人のフィールズ賞を輩出しているほか、8人の1000億円以上の所得保有者、10人のアメリカ国家科学賞受賞者なども輩出しているそうです。

 

ブラウン大学のキャンパスは、ロードアイランド州の州都、プロヴィデンス東部の高台におよそ60ヘクタール(約181,500坪)のキャンパスを構えています。そして、大学周辺は「イーストサイド」、「カレッジヒル」と呼ばれていて、高級住宅街を形成しています。そのキャンパスは、他のアイビー・リーグ校のキャンパス同様、自然との融合を重視した設計で、「メイン・グリーン」と呼ばれる芝生公園を中心にデザインされているそうです。

 

ブラウン大学の人気の理由には、独自のカリキュラムや前衛的な研究、そして教授の質の良さがあるそうで、教授陣は世界的にトップクラスの研究者が占めていることのことです。また、2002年にアイビー・リーグは勿論、主要総合大学として初めて黒人女性を大学総長として迎えたことからも分かる通り、進歩的な政治姿勢を大切にする大学であるのだそうです。従って、保守的なイメージが強い他のアイビー・リーグ校とは最も対照的でもあるそうです。なお、同校の学生は62カ国以上から来ていて国際色が強く、学生の満足度は全米1位を誇っているそうで、他のアイビー・リーグ校にも合格していながら、あえてブラウン大学へと進学する学生も多いのだそうです。あと、ブラウン大学の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT90以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

 

セントルイスのワシントン大学①

㉗( 68位) セントルイスのワシントン大学

 

セントルイスのワシントン大学(略称:WashU/WUSTL)、別名「ワシントン大学セントルイス」は、1853年に設立されたアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス郡に本部を置く私立大学になります。

 

セントルイスのワシントン大学のウィキペディアによると、同校は大きく7つの研究科(schools)によって構成されており、全米でトップレベルとされる教育機関のひとつで、「ヒドゥン・アイビー 」(アイビー・リーグレベルだが知名度に劣る大学の総称)に数えられているのだそうです。

 

また、同校は毎年更新される全米大学ランキングでは常にトップ20位(2022年は全米14位)にランクしており、学問分野別にみると、医学・薬学や経済学(マクロ経済学)、建築学、社会福祉学が有名で、医学・薬学や経済学を中心に関係者から26名のノーベル賞受賞者を輩出しているのだそうです。

 

同校の主要なキャンパスは、セントルイス市郊外にあるフォレスト・パークの東西に立地しいて、西側にメインキャンパスであるダンフォース・キャンパス、東側にメディカル・スクールのキャンパスがあるそうです。その他にも、ダンフォース・キャンパス近辺に北キャンパスと西キャンパス、ダンフォース・キャンパスから南西におよそ20マイル(約32km)ほど離れた場所にタイソン・リサーチ・センターを有しているそうです。

 

なお、同校の学生が学生生活を送るうえでの利点や特典としては、①セントルイスエリアは、アメリカ国内の他の都市部に比べて家賃が非常に安い地区になるそうです。②学部生は学生寮が利用できるほか、教員および大学院生は大学が所有するアパートを利用できるそうです。③午後6時から午前4時まで30分おきに、ダンフォース・キャンパスから自宅までシャトルバスで送るというサービスが行われているそうです。④学生はU-Passと呼ばれる定期券が提供され、セントルイスエリアを走る地下鉄(メトロリンク)と主要バスを無料で利用できるという特典もあるそうです。⑤レンタカー大手が提供するカーシェアリングシステムが大学内で行われている などの点が挙げられるそうです。

 

あと、同校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT90以上、IELTS6.5以上となっているそうです。

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。★印はアイビーリーグ校です。

 

■アメリカの大学TOP16~30校 「28位~30位」

カリフォルニア大学サンタバーバラ校①

㉘( 69位) カリフォルニア大学サンタバーバラ校

 

カリフォルニア大学サンタバーバラ校(略称:UCSBもしくはUC Santa Barbara)は、1891年創立され、1944年に大学設置されたカリフォルニア州サンタバーバラに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学になります。

 

カリフォルニア大学サンタバーバラ校のウィキペディアによると、同校は公立の研究型大学でカリフォルニア大学システム(UC)を構成する10校のうちの1校になります。その立地は、サンタバーバラから約13 km、ロサンゼルスから約160 km北西に位置しており、ゴリータ近郊におよそ414ha(約1,252,350坪)の広大な広さを持つキャンパスを構えています。

 

まず、カリフォルニア大学サンタバーバラ校(以下、UCSBとする)の起源は、1891年の教員養成学校の独立に遡り、バークレー校、ロサンゼルス校に次ぐ3番目の総合州立大学として1944年にカリフォルニア大学システムに参加したのだそうです。校是は "Fiat lux"(そこに光あれ/Let There Be Light)になります。また、UCSBは「パブリック・アイビー」の1校に数えられ、米国の名門公立大学として認識されています。

 

UCSBは、カリフォルニア屈指の美しいビーチと自然の山々に囲まれた高級リゾート地に位置していて、その様相から「天国に最も近いキャンパス」と称されていて、学術的な評価だけでなく「美しいキャンパスランキング」や「人気度ランキング」では常に上位にランクされているのだそうです。

 

なお、UCSBのスポーツチームの呼称は「ガウチョ」と呼ばれていて、NCAAディビジョンIのビッグウェストカンファレンスに所属しており、現在までに「ガウチョ」は男子サッカーと男子水球でNCAA全国大会で優勝したことがあるそうです。あと、UCSBの留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT80以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

 

ノースカロライナ大学チャペルヒル校①

㉙( 72位) ノースカロライナ大学チャペルヒル校

 

ノースカロライナ大学チャペルヒル校(略称:UNC)は、1789年に創立されたアメリカ合衆国ノースカロライナ州チャペルヒルにある州立の総合大学で、ノースカロライナ大学の17大学のうちの1校になります。

 

ノースカロライナ大学チャペルヒル校のウィキペディアによると、ノースカロライナ大学は、1789年に開校、1795年より学生の受入れを開始した全米最古の公立大学であり、18世紀に学位を授与した唯一の公立大学でもあるそうです。それは、リチャード・モルの1985年の著書で、アイビー・リーグと同等の教育が受けられる公立大学群「パブリック・アイビー」の8校の内の1校に指定された最難関名門大学の1つであるそうです。同校は、1963年からはノースカロライナ大学システムの旗艦校として、ノースカロライナ大学チャペルヒル校と呼ばれており、現在までノーベル賞受賞者を9人輩出しているのだそうです。

 

また、同校のキャンパスがあるチャペルヒルは、総人口およそ59,000人のうち過半数が学生と教員・スタッフによって占められている文教都市であるそうです。チャペルヒルは、治安の良さと気候の温暖さとも相まって、全米でも有数の暮らしやすい街とされています。同校は、チャペルヒル中心部の広大な敷地内に、教室・研究棟・病院・図書館・学生寮・学生ショップ・アメリカンフットボールやバスケットボール等の競技場等数多くの施設を抱えています。

 

そして、同校のスポーツチームは、南北戦争での南部連邦の志願兵に因んで「ターヒールズ 」と呼ばれているそうで、NCAAのディビジョンI(フットボールはディビジョンI-A)のアトランティック・コースト・カンファレンス (ACC) に属しています。特に、男子バスケットボールでは強豪として知られており、これまでNCAAトーナメントで6度優勝を果たしており、中でも有名な卒業生の1人がマイケル・ジョーダンなんだそうです。なお、大学で最も人気のあるスポーツはアメリカンフットボールで、バージニア大学との試合が "南部でもっと古いライバル対決と呼ばれているそうです。それから、近隣のデューク大学とはライバル関係にあり、デューク大学との試合は大変盛り上がりを見せるそうで、試合が近づくとチャペルヒルの町中では「Beat Duke(デュークを打ち負かせ)」の文字がいたるところで見られるのだそうです。

 

あと、同校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT90以上、IELTS7.0以上となっているそうです。

 

南カリフォルニア大学①

㉚( 74位) 南カリフォルニア大学

 

南カリフォルニア大学(略称:USC)は、1880年に設置されたカリフォルニア州最大の都市ロサンゼルスの中心地に位置し、カリフォルニアで最も古い総合私立大学になります。

 

南カリフォルニア大学のウィキペディアによると、同校は、別名として「サザン・カリフォルニア大学」とも呼ばれているそうで、デューク大学、スタンフォード大学などと共に「ヒドゥン・アイビー」の1校に数えられており、全米屈指の名門校で最難関クラスに位置しているのだそうです。

 

また、同校は現在までに10人のノーベル賞受賞者を輩出していて、その他に著名な卒業生として、人類で初めて月面に降り立ったアポロ11号船長の宇宙飛行士ニール・アームストロングや、スター・ウォーズやインディ・ジョーンズの製作ジョージ・ルーカスなどがいるほか、日本では元首相の安倍晋三と三木武夫も一時在学したこともある大学として知られているそうです。

 

同校のスポーツにおいては、強豪校として現在までに347人がNCAA(全米大学体育協会)チャンピオンに輝いているそうで、スポーツ界においては全米一の実績があるそうです。特にフットボールにおいては、現在までに合計10度の全米チャンピオンに輝いており、その数は全米一を誇っているそうです。フットボールでは地元のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)がクロスタウンライバルとなり、そして毎年恒例のノートルダム大学戦が有名なんだそうです。なお、USCのマーチングバンドはフットボールの試合など全米テレビに中継される機会が多くあって、ファイトソングなどはフットボールファンの耳に焼き付いており非常に有名なんだそうです。

 

あと、同校の留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT90以上、IELTS6.5以上となっているそうです。

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。★印はアイビーリーグ校です。

 

■まとめ

自由の女神①

いかがでしたでしょうか。今回は日本人の留学先として最も人気の国である、「アメリカ留学をお考えの方へー第3回ー」と題して、THE 世界大学ランキング2024のアメリカの大学TOP16~30大学の15校をランキング順にご紹介して参りましたが、まだまだ海外には魅力的な大学がたくさんあります。

 

特に今年は、長かった新型コロナによる規制がようやく解除され、今まで新型コロナ禍で留学に行きたくても行けなかった人たちが、満を持して通常の留学はもちろん、短期留学や旅行を計画する人たちも大幅に増えると考えられます。

 

「大学で留学したいなぁ。アメリカにイギリス、オーストラリアやカナダ、ニュージーランド…どの国も気になるなぁ。」などなど。

 

あなたが海外留学に興味を持ったら、是非とも、あなた自身で「留学したい国」、「留学奨学金制度」や「留学に役立つ資格」、「大学の留学プログラム」や「大学の協定校」、「実際に留学に行くタイミング」や「親御さんへの留学の同意の取り方」なども含めていろいろと調べてみてください。

 

本当に大学生活は夢のような貴重な時間です。

 

もちろん、今回特集しました「アメリカ留学を考えている方へー第3回ー」についてだけでは、あなた自身の求めているぴったりの大学を探すことはとても難しいと思いますが、しっかりと情報収集を行い、充実した運命的な留学先に出会え、あなたの光り輝くキャリアが構築されますことを心よりお祈り申し上げております。

 

アメリカ留学・女21

■「箸休め記事一覧」

箸休め記事 黒板イラスト

一人暮らしの大学選びで「立地」は重要ですか?

 

「大学選び」の重要なポイントについて

 

大学受験「ホテルの予約」や「親の同行」について

 

日本と諸外国の「成人式」や「風習」など

 

「スーパーグローバル大学」について

 

「QS世界大学ランキング2024」について

 

2024年度「英検」の一部変更について

 

「世界 何でもランキング」①湖、川、山、スポーツなど

 

「留学希望の学生」が親の同意を得る方法

 

「大学生の留学の種類」ってどんなのがあるの?

 

「大学生の交換留学」ってどうなの?

 

「高校生の交換留学」ってどうなの?

 

アメリカ留学を考えている方へ ②米国の大学 1~15位

 

アメリカ留学を考えている方へ ①アイビーリーグなど

 

フィリピン留学を考えている方へ

 

ニュージーランド留学を考えている方へ 

 

カナダ留学を考えている方へ

 

「留学前」不安や心配事 ③お金、食べ物、差別

 

☆​「留学前」不安や心配事 ②英語が通じるか心配

 

「留学前」不安や心配事 ①治安について

 

都道府県人口・面積ランキング他、日本の都市人口TOP100 

 

「国立大学」・「私立大学」学生数ランキング(2023年版)

 

大学生の成績評価「GPA」を考える

 

人気の「総合型選抜・学校推薦型選抜」について

 

春から大学生、はじめての一人暮らし!

 

オーストラリア留学を考えている方へ

 

イギリス留学を考えている方へ

 

英検、TOEIC、TOEFL、IELTSの4つの比較

 

オープンキャンパスに行こう!

 

受け入れ留学生の多い大学ランキング

 

主要大学の「一般入試率」ランキング

 

アメリカの大学ランキングTOP200

 

日本の大学図書館蔵書数ランキング

 

「国公立大学」「私立大学」学生数ランキング

 

大学入試(総合型選抜)、いよいよ本番!

 

 

■不動産売買のご相談はお任せ下さい!

来店

弊社では、媒介契約の種類にかかわらず「仲介手数料30%割引」とさせていただいております。

 

今年は、新型コロナ禍でマイホーム購入を様子見していた購入希望者様たちが、満を持して動き出してくると予想しており、それに伴い不動産売買も活発になると考えております。

 

すでに地域のよっては、思いがけず高値取引されているケースも複数見受けられております。

 

ご所有不動産の「空き地」や「空き家」のご売却をお考え中のお客様は、是非、担当「伊藤」までどうぞお気軽にご相談くださいますようお願い申し上げます。

 

もちろん、みなさまからのご相談内容は「秘密厳守」で対応させていただきますので、どうぞ安心してご相談ください。

 

※「無料査定」「相談無料」「安心仲介」「意向重視」をお約束いたします。