☆カナダ留学を考えている方へ

2023年09月28日

カナダ留学イラスト②

いつもお世話になっております。「天白区塩釜口」の㈱プレディオ プラスの伊藤です。

 

お待たせしました。今回は、英語圏の留学先として、物価も比較的安くて日本人にもとても人気の国であるカナダに留学を考えている方へおすすめ大学をご紹介する特集回になります。

 

そもそも「カナダ留学」がなぜ人気なのかと言うと、大きく3つの理由が考えられます。

 

まず一つ目の理由としては、「治安が良い国」として世界的に知られているからだと言えます。

 

世界各国の犯罪や治安、軍事情勢などをもとに平和度を表した「世界平和度指数(Global Peace Index)」は、世界各国の平和度合いを指数化し、ランキング形式でまとめたもので、オーストラリアに本部を置く国際的なシンクタンクである「経済平和研究所(IEP)」が毎年ランキングを発表しています。調査の対象となるのは、世界人口の99.7%を占める世界163の国と地域だそうです。

 

カナダは、そのランキングにおいて2023年版で11位にランクインしており、世界的に見てもカナダは比較的安全な国という認識を持たれていることが一つ目の理由になります。

 

ちなみに、同ランキングデータによると、日本は9位となっています。その他の人気の留学先であるニュージーランドは4位、オーストラリアは22位、イギリスは37位、アメリカに至っては131位になっており、同じく留学の人気国であるカナダが世界的に見ても比較的治安が良い国であることがお分かりいただけるかと思います。

 

そして2つ目の理由としては、「カナダの英語は非常にクリアで聴き取りやすく、世界的に見てもきれいな発音だと言われていること」になります。これは決して大げさではなく、アメリカのニュースキャスターが実際にカナダで英語の発音研修をするほどと言われています。

 

それから3つ目の理由としては、「カナダの大学の教育レベルは、トロント大学やブリティッシュコロンビア大学、マギル大学など世界屈指の教育レベルの大学が数多くあるから」になります。

 

イギリスの「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション THE世界大学ランキング2024」のランキングにおいても、上位200大学までの大学を国別にランキングしたのが「表① 国別ランキング表」になります。

 

この上位200大学のうち、国別の1位がアメリカの56校、2位がイギリスの25校、3位がドイツの21校、4位が中国の13校、5位がオーストラリアとオランダの11校となっており、カナダは7位で8校となっています。

 

ちなみに、日本は10位で5校(⇒東京大学/29位、京都大学/55位、東北大学/130位、大阪大学/175位、東京工業大学/191位)となっており、昨年の17位・2校から大躍進しました。

 

また、「表② 国別の日本人留学生数TOP6」によると1位がアメリカで、2位がオーストラリアとなっており、3位がカナダとなっております。

 

以上のことから、カナダの大学は世界的な名門大学も多くあって、日本人の留学先としてとても人気が高い国であることから、今回の特集記事とさせていただきました。

 

どうぞ箸休め記事としてお時間があるときにのんびり眺めて見てください。

 

そして、いつか行きたいと思っていた留学を、是非このタイミングでいつ行くか具体的に考えてみませんか?

 

■表① 世界大学ランキング2024 上位200校の国別ランキング

カナダ留学イラスト⑧

表①は、「THE世界大学ランキング2024」の「上位200校の国別ランキング表」になります。

1位 アメリカ 大学数 56校 (※2023年1位 アメリカ58校)
2位 イギリス 大学数 25校 (※2023年2位 イギリス29校)
3位 ドイツ 大学数 21校 (※2023年3位 ドイツ22校)
4位 中国 大学数 13校 (※2023年5位 中国10校)
5位 オーストラリア 大学数 11校 (※2023年4位 オーストラリア11校)
5位 オランダ 大学数 11校 (※2023年5位 オランダ10校)
7位 カナダ 大学数 8校 (※2023年7位 カナダ7校)
8位 スイス 大学数 7校 (※2023年7位 スイス7校)
9位 スウェーデン 大学数 6校 (※2023年10位 スウェーデン5校)
10位 韓国 大学数 5校 (※2023年9位 韓国6校)
10位 フランス 大学数 5校 (※2023年10位 フランス5校)
10位 香港 大学数 5校 (※2023年10位 香港5校)
10位 日本 大学数 5校 (※2023年17位 日本2校)
14位 ベルギー 大学数 4校 (※2023年13位 ベルギー4校)
15位 イタリア 大学数 3校 (※2023年14位 イタリア3校)
15位 デンマーク 大学数 3校 (※2023年14位 デンマーク3校)
17位 シンガポール 大学数 2校 (※2023年17位 シンガポール2校)
18位 スペイン 大学数 1校 (※2023年14位 スペイン3校)
18位 オーストリア 大学数 1校 (※2023年17位 オーストリア2校)
18位 台湾 大学数 1校 (※2023年20位 台湾1校)
18位 アイルランド 大学数 1校 (※2023年20位 アイルランド1校)
18位 ノルウェー 大学数 1校 (※2023年20位 ノルウェー1校)
18位 南アフリカ 大学数 1校 (※2023年20位 南アフリカ1校)
18位 ロシア 大学数 1校 (※2023年20位 ロシア1校)
18位 フィンランド 大学数 1校 (※2023年20位 フィンランド1校)
18位 ニュージーランド 大学数 1校 (※2023年ー位 ー校)
18位 マカオ 大学数 1校 (※2023年ー位 ー校)
ー位 サウジアラビア 大学数 ー校 (※2022年20位 サウジアラビア1校)
合計 大学数200校 (※2022年 合計 大学数201校)

■表② 国別日本人留学生数 TOP6

カナダ留学イラスト⑦
順位・国名 年間の留学生数・その割合
1位 アメリカ 17,642人 21.9%
2位 オーストラリア 16,426人 20.4%
3位 カナダ 13,725人 17.0%
4位 フィリピン 8,232人 10.2%
5位 イギリス 6,480人 8.0%
6位 ニュージーランド 5,801人 7.2%

■カナダの基本概要

カナダ留学イラスト⑤

①カナダの正式国名

 

カナダの正式名称は、そのままカナダ(Canada)となります。省略されて表記される場合は「CAN」となります。

 

外務省の基礎データによると、カナダの国土面積は、998.5万平方キロメートルあるそうで日本の国土の約27倍。ロシアに次いで世界第2位の大きさとなるそうです。

 

カナダには、10の州(①アルバータ州、②ブリティッシュコロンビア州、③マニトバ州、④ニューブランズウィック州、⑤ニューファンドランド・ラブラドール州、⑥ノバスコシア州、⑦オンタリオ州、⑧プリンスエドワードアイランド州、⑨ケベック州、⑩サスカチュワン州)と3つの準州(⑪ノースウェスト準州、⑫ヌナブト準州、⑬ユーコン準州)が存在してます。

 

人口は約3,699万人です。(2021年カナダ統計局推計)


最も人口が多い都市TOP10は、1位がトロント(オンタリオ州)で約273万人、2位がモントリオール(ケベック州)で約170万人、3位がカルガリー(アルバータ州)の約123万人、4位がカナダの首都のオタワ(オンタリオ州)で約93万人、5位がエドモントン(アルバータ州)の約93万人、6位がミシサガ(オンタリオ州)の約72万人、7位がウイ二ペグ(マニトバ州)の約70万人、8位がバンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)の約63万人、9位がブランプトン(オンタリオ州)の約59万人、10位がハミルトン(オンタリオ州)の約53万人となっています。

 

言語(公用語)は「英語」と「フランス語」です。

 

宗教は、国民の半数以上(53.3%)がキリスト教徒(約29.9%がローマ・カトリック)、約3割(34.6%)が無宗教(2021年カナダ統計局)だそうです。

 

政体は、立憲君主制(イギリス型議院内閣制と連邦主義に立脚)

 

元首(国王)は、イギリスのチャールズ三世国王陛下(現英国王)です。

ただし、総督が国王の代行を務めており、現総督は、メアリー・サイモン総督が王権を代行しています。

 

為替レートは、1CAD(カナダドル)=110.25円 (2023年9月25日)。

⇒ちなみに(2024年5月10日現在は1CAD(カナダドル)=113.74円)

 

電源コンセントプラグはAタイプ。(日本・アメリカはAタイプ。イギリスがBFタイプ。オーストラリア・ニュージーランドはOタイプ。)

 

あと、カナダは何といっても、自然豊かなカナディアンロッキー、オーロラやバンフ、ナイアガラの滝をはじめとした雄大な自然が作り出す景観がとても魅力的な国になります。

 

普段都市部で生活している人にとっては、景色の広大さ、木々の彩りなどは鮮明に感じられ、まさに非日常的な空間の中で感動的な経験を味わえます。

 

さらに、カナダの有名な絶景スポットの中には、都市部に近い場所が多いのも嬉しいポイントです。例えばナイアガラの滝へはトロントから車で1時間ほど、バンフへはカルガリーから車で2時間ほどで辿り着けます。たとえ都市の中で生活していても、紅葉や桜など視覚的に自然を感じられるので、カナダでは自然を楽しめるのが一つの魅力です。

 

カナダは「多文化主義政策」のもと、様々な人種が平等に社会参加できる国を目指している移民大国です。中国系やフィリピン系をはじめ移民も多く、マイノリティーにも優しい国なので日本人でも安心して暮らすことができます。

 

またカナダは大変リベラルで、LGBT運動に関しても先進的で、個人の選択や意思を尊重することを大切にした社会といえます。例えば、2005年に同性婚が認められ、2016年には医師による安楽死が認められ、2017年にはパスポートなど公的証明書に男女の性別とは別に3つ目のオプションXが追加されています。そのため、男女平等意識も強く、基本共働きで男性も家事をしたり育児休暇をとって子育てに積極的に参加することが普通なんだそうです。

 

カナダの国民性は大らかで温厚な人が多く、日本人の様に相手の気持ちを思いやる繊細な面もありますが、移民国家のため、自分の意見はしっかりと「言葉」で伝えることが必要になります。

 

時間にはルーズで、約束の時間に遅れたりバスなどの公共機関が予定より遅れることが日常茶飯事なんだそうです。

 

少し話が反れましたので本筋に修正しますが、カナダの大学数は約90校の四年制大学と約170校のカレッジがあり、そのほとんどが公立大学になっていて、どの大学も高い水準で大学間の格差がほとんどないのが特徴だそうです。

 

ちなみに、日本の大学は約793校(四年制)、アメリカの大学は約2,679校(四年制)、イギリスの大学は約100校余り(三年制)、オーストラリアの大学は40校余り(三年制)、ニュージーランドの大学は8校(三年制)です。

 

あと、カナダの大学は日本のような国の機関が教育制度を決めているわけではなく、それぞれの州(連邦政府)が管轄しているそうです。そのため、州によっては学位を3年間で修了できるコースがあったり、大学によっては2年制大学からの編入を認めていないこともあるので注意が必要になるそうです。

 

 

 

■表③ THE世界大学ランキング2024による「カナダの大学TOP10」のランキングデータ

カナダ留学・女11

「表③ カナダの大学TOP10」のランキングデータと「表④ 日本の大学TOP15」の同ランキングデータを比べてみると、改めてそのレベルの高さに驚いてしまいます。

順位・大学名 ①FIT学生数/②スタッフ1人当たりの学生数/③留学生/④女性:男性比/⑤THE世界大学ランキング2023の順位
①(21位)・トロント大学 ①79,282人/②25.8人/③27%/④56:44/⑤18位
②(41位)・ブリティッシュコロンビア大学 ①58,987人/②19.4人/③34%/④55:45/⑤40位
③(49位)・マギル大学 ①30,821人/②11.9人/③29%/④61:39/⑤46位
④(103位)・マクマスター大学 ①28,254人/②30.9人/③22%/④56:44/⑤85位
⑤(109位)・アルバータ大学 ①33,730人/②22.8人/③27%/④該当なし/⑤118位
⑥(111位)・モントリオール大学 ①39,935人/②20.5人/③22%/④該当なし/⑤111位
⑦(158位)・ウォータールー大学 ①36,904人/②24.2人/③23%/④47:53/⑤201-250位
⑧(177位)・オタワ大学 ①38,366人/②27.2人/③26%/④59:41/⑤137位
⑨(201-250位)・カルガリー大学 ①34,012人/②18.8人/③24%/④54:46/⑤201-250位
⑩(201-250位)・ウェスタン大学 ①30,176人/②33.0人/③22%/④55:45/⑤201-250位

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。

■表④ THE世界大学ランキング2024による「日本の大学TOP15」のランキングデータ

カナダ留学イラスト①
順位・大学名 ①FIT学生数/②スタッフ1人当たりの学生数/③留学生/④女性:男性比/⑤THE世界大学ランキング2023の順位
①(29位)・東京大学 ①26,345人/②10.3人/③15%/④該当なし/⑤39位
②(55位)・京都大学 ①21,817人/②9.0人/③11%/④25:75/⑤68位
③(130位)・東北大学 ①17,409人/②11.8人/③12%/④28:72/⑤201-250位
④(175位)・大阪大学 ①22,274人/②10.4人/③10%/④32:68/⑤251-300位
⑤(191位)・東京工業大学大学 ①9,928人/②9.6人/③17%/④16:84/⑤301-350位
⑥(201-250位)・名古屋大学 ①15,224人/②13.0人/③12%/④30:70/⑤301-350位
⑦(301-350位)・九州大学 ①18,220人/②7.7人/③13%/④28:72/⑤501-600位
⑧(351-400位)・北海道大学 ①17,659人/②8.2人/③10%/④29:71/⑤501-600位
⑨(351-400位)・筑波大学 ①15,506人/②12.1人/③16%/④38:62/⑤501-600位
⑩(401-500位)・東京医科歯科大学 ①2,990人/②4.4人/③12%/④57:43/⑤501-600位
⑪(601-800位)・会津大学 ①1,221人/②11.5人/③12%/④11:89
⑫(601-800位)・広島大学 ①14,590人/②7.6人/③10%/④38:62
⑬(601-800位)・順天堂大学 ①6,579人/②5.0人/③3%/④54:46
⑭(601-800位)・慶應義塾大学 ①33,577人/②10.2人/③8%/④36:64
⑮(601-800位)・神戸大学 ①15,333人/②10.2人/③7%/④35:65

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。

■カナダの大学TOP10の特徴 (1位から5位まで)

トロント大学イラスト①

①(21位) トロント大学

 

トロント大学は、カナダ最大の都市トロント(オンタリオ州)にある州立大学で、カナダ国内トップの大学になります。主要キャンパスはダウンタウン地区のクイーンズ公園周辺に位置しています。留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 100以上、IELTS 6.5以上となっており、GPAは3.7以上だそうです。また、トロント大学のウィキペディアによると、これまで8名のノーベル賞受賞者や5名のカナダ国首相など、世界で活躍する人材を数多く輩出してきた、カナダを代表する名門校なのだそうです。

 

ブリティッシュコロンビア大学イラスト①

②(41位) ブリティッシュコロンビア大学

 

ブリティッシュコロンビア大学は、カナダ西海岸のバンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)にメインキャンパスを持つ公立大学でカナダ名門大学の一つになります。略称はUBCと呼ばれています。もとは、1908年にマギル大学の分校として設立され、1915年9月30日に独立したそうです。留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 90以上、IELTS 6.5以上となっており、GPAは3.5以上だそうです。また、ブリティッシュコロンビア大学のウィキペディアによると、これまで8名のノーベル賞受賞者や現カナダ第29代首相のジャスティン・トルドーをはじめ、これまで4人のカナダ首相経験者を輩出している名門大学だそうです。

 

カナダ・マギル大学①

③(49位) マギル大学

 

マギル大学は、1821年創立されたモントリオール(ケベック州)にあるカナダ最古の名門大学になります。もう一つの公用語の「フランス語」が主流であるモントリオールでありながら、授業は英語で行われるため、フランス語を使わずに就学することが出来るそうです。留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 86以上、IELTS 6.5以上となっており、GPAは3.3以上だそうです。また、マギル大学のウィキペディアによると、これまで12名のノーベル賞受賞者と3名のカナダ国首相、同じく3名の宇宙飛行士などを数多く輩出しているそうです。

 

カナダ・マクマスター大学①

④(103位) マクマスター大学

 

マクマスター大学は、1887年に創立されたハミルトン(オンタリオ州)にある、通称:Macと呼ばれるカナダ国内ナンバー4の名門大学で、伝統的に医学と工学に強い州立大学なんだそうです。校舎はハミルトン市の郊外にあって、自然豊かなエリアにあるそうです。留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 86以上、IELTS 6.5以上だそうです。またマクマスター大学のウィキペディアによるとこれまで4名のノーベル賞受賞者を輩出しているそうです。

 

アルバーター大学イラスト①

⑤(109位) アルバータ大学

 

アルバータ大学は、州都エドモントン(アルバータ州)にある州立総合大学になります。大規模な大学でありながらも、クラスサイズはなるべく小さく、少人数制になるように工夫して考慮されているそうです。また、アルバータ大学のウィキペディアによると、世界約133カ国から2,500人の留学生を受け入れており、学生サポートにも力を入れているのだそうです。メインキャンパスは、ノースサスカチュワン川を挟んでエドモントンのダウンタウンに隣接する市街地にあり、ノースサスカチュワン川南側の50ブロックの敷地に広がるおよそ90以上の建物からなる大学になるそうです。なお、留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 90以上、IELTS 6.5以上だそうです。

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。

 

■カナダの大学TOP10の特徴 (6位から10位まで)

カナダ・モントリオール大学①

⑥(111位) モントリオール大学 (※仏語)

 

モントリオール大学は、1878年に創立されたモントリオール(ケベック州)にある国立大学で、授業はフランス語で行われています。また、モントリオール大学のウィキペディアによると、フランス語の大学の中では、フランスのパリ大学に次いで世界2番目の規模になる名門大学になるそうです。なお、フランス語の大学としては世界で4番目にランクしている名門大学なんだそうです。

 

ウォータールー大学イラスト①

⑦(158位) ウォータールー大学

 

ウォータールー大学のウィキペディアによると、同校は1957年に創立され、U15カナダ研究大学連盟の中では2番目に新しい大学になるそうです。トロント中心部からおよそ120km、高速バスで約1時間30分のところに位置するウォータールー市(オンタリオ州)に本部を置く州立大学で、エンジニア学部が世界41位、コンピューターサイエンス学部が24位と、理系の学部が強い大学になるそうです。また近年、カナダの学部学科別の入学難易度では、 理工系の最上位がウォータールー大学だと言われており、カナダ国内を中心に世界中から意欲の高い生徒が集まるのだそうです。なお、留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 90以上、IELTS 6.5以上だそうです。

 

カナダ・オタワ大学①

⑧(177位) オタワ大学

 

オタワ大学のウィキペディアによると、オタワ大学はカナダの首都オタワ(オンタリオ州)にあり、世界最大規模の「英・仏バイリンガル大学」になるのだそうです。また、カナダの首都であるが故に、大学の近くには各国の大使館や政府関連のオフィスなどの施設などが数多くあるそうです。そして、国際開発学、看護学、言語学、教育学などが有名なんだそうです。なお、留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 86以上、IELTS 6.5以上だそうです。

 

カナダ・カルガリー大学①

⑨(201-250位) カルガリー大学

 

カルガリー大学は、1966年に創立されたため比較的歴史の浅い大学と言えるのですが、世界的にもカナダ国内でもレベルの高い大学として名高いそうです。また、カルガリー(アルバータ州)の街は、世界で最も住みやすい街に何度もランクインしているアルバータ州最大の街になるそうです。カルガリー大学のウィキペディアによると、カルガリー大学の校舎は、カルガリーのダウンタウンからおよそ2キロ北にあって、電車で約10分とロケーションが何といっても抜群なんだそうです。なお、留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 86以上、IELTS 6.5以上だそうです。

 

カナダ・ウェスタン大学①

⑩(201-250位) ウェスタン大学

 

ウェスタン大学のウィキペディアによると、ウェスタン大学は、1878年に創立されたオンタリオ州の西部にあるロンドン市にメインキャンパスを持ち、カナダ国内でもトップ10に入る名門大学になるそうです。また、ウェスタン大学は、スポーツやサークルなどにおいて、伝統的に東に1時間の距離にあるウォータールー大学、ハミルトン市にあるマクマスター大学、キングストン市にあるクイーンズ大学などとライバル関係にあるそうです。なお、留学に必要な主要英語力は、TOEFL iBT 83以上、IELTS 6.5以上だそうです。

※(○○位)は「THE世界大学ランキング2024」の順位です。

 

■まとめ

カナダ留学・女12

いかがでしたでしょうか。今回は人気の「カナダ留学」について、基本概要とカナダのTOP10大学を中心に特集をして参りましたが、まだまだ海外の大学には魅力的な大学がたくさんあります。

 

特に今年は、長かった新型コロナによる規制がようやく解除され、今まで新型コロナ禍で留学に行きたくても行けなかった人たちが、満を持して通常の留学はもちろん、短期留学や旅行を計画する人たちも大幅に増えると考えられます。

 

「大学で留学したいなぁ。アメリカにイギリス、オーストラリアやカナダ、ニュージーランド…どの国も気になるなぁ。」などなど。

 

あなたが海外留学に興味を持ったら、是非とも、あなた自身で「留学したい国」、「留学奨学金制度」や「留学に役立つ資格」、「大学の留学プログラム」や「大学の協定校」、「実際に留学に行くタイミング」や「親御さんへの留学の同意の取り方」なども含めていろいろと調べてみてください。

 

本当に大学生活は夢のような貴重な時間です。

 

もちろん、今回特集しました「カナダ留学を考えている方へ」についてだけでは、あなた自身の求めているぴったりの大学を探すことはとても難しいと思いますが、しっかりと情報収集を行い、充実した運命的な留学先に出会え、あなたの光り輝くキャリアが構築されますことを心よりお祈り申し上げております。

 

 

カナダ留学イラスト13

■「箸休め記事一覧」

箸休め記事 黒板イラスト

「トビタテ奨学金」2024年度 応募状況など

 

「業務スーパー奨学金」が選ばれる理由!

 

海外留学への挑戦!はじめての短期留学!

 

大学生が「交換留学へ出発するまで」のスケジュール

 

大学生活にこそ「自転車と原付バイク」

 

「新大学生が入学までにすること8選!」

 

一人暮らしの大学選びで「立地」は重要ですか?

 

「大学選び」の重要なポイントについて

 

大学受験「ホテルの予約」や「親の同行」について

 

日本と諸外国の「成人式」や「風習」など

 

「スーパーグローバル大学」について

 

「QS世界大学ランキング2024」について

 

2024年度「英検」の一部変更について

 

「世界 何でもランキング」①湖、川、山、スポーツなど

 

「留学希望の学生」が親の同意を得る方法

 

「大学生の留学の種類」ってどんなのがあるの?

 

「大学生の交換留学」ってどうなの?

 

「高校生の交換留学」ってどうなの?

 

アメリカ留学を考えている方へ ③米国の大学16~30位

 

アメリカ留学を考えている方へ ②米国の大学 1~15位

 

アメリカ留学を考えている方へ ①アイビーリーグなど

 

フィリピン留学を考えている方へ

 

ニュージーランド留学を考えている方へ 

 

「留学前」不安や心配事 ③お金、食べ物、差別

 

☆​「留学前」不安や心配事 ②英語が通じるか心配

 

「留学前」不安や心配事 ①治安について

 

都道府県人口・面積ランキング他、日本の都市人口TOP100 

 

「国立大学」・「私立大学」学生数ランキング(2023年版)

 

大学生の成績評価「GPA」を考える

 

人気の「総合型選抜・学校推薦型選抜」について

 

春から大学生、はじめての一人暮らし!

 

オーストラリア留学を考えている方へ

 

イギリス留学を考えている方へ

 

英検、TOEIC、TOEFL、IELTSの4つの比較

 

オープンキャンパスに行こう!

 

受け入れ留学生の多い大学ランキング

 

主要大学の「一般入試率」ランキング

 

アメリカの大学ランキングTOP200

 

日本の大学図書館蔵書数ランキング

 

「国公立大学」「私立大学」学生数ランキング

 

大学入試(総合型選抜)、いよいよ本番!

 

 

■不動産売買のご相談はお任せ下さい!

来店

弊社では、媒介契約の種類にかかわらず「仲介手数料30%割引」とさせていただいております。

 

今年は、新型コロナ禍でマイホーム購入を様子見していた購入希望者様たちが、満を持して動き出してくると予想しており、それに伴い不動産売買も活発になると考えております。

 

すでに地域のよっては、思いがけず高値取引されているケースも複数見受けられております。

 

ご所有不動産の「空き地」や「空き家」のご売却をお考え中のお客様は、是非、担当「伊藤」までどうぞお気軽にご相談くださいますようお願い申し上げます。

 

もちろん、みなさまからのご相談内容は「秘密厳守」で対応させていただきますので、どうぞ安心してご相談ください。

 

※「無料査定」「相談無料」「安心仲介」「意向重視」をお約束いたします。