トラブル回避のコツ④「順番」

2020年07月12日

例年、「不動産売買の購入需要期」のひとつが「夏季休暇明け」になります。

 

その理由は、「マイホーム」を「土地」からお探しの場合、新生活が始まるキリが良い春休み(年度末)までに「マイホーム」を完成させ、「新年度」からは新居で新生活をスタートさせたい購入希望者が総じて多くいらっしゃるためです。

 

「マイホーム(建物)」の着工から竣工までは、概ね半年程度の期間が係るため、「土地」からマイホームをお探しになる場合、例年10月頃までには土地を決定しておく必要があることから、その土地決定迄の期間も踏まえると、ちょうど今頃からの探索準備期間が必要になります。

 

そして、どうしても購入希望条件を突き詰めると、同じ地域で探す以上、結局同じような希望条件で探す競争相手(競合先)が絶対に存在することになります。

 

これは、土地も一戸建てもマンションも理屈は一緒です。

 

探索エリア内で「より良い物件をよりお得に購入したい」と考えるためです。

 

なので、このタイミングで「特集」してみました。

 

■トラブル回避のコツ

④「順番」をフィーチャーしました。

(この罫線部分を「クリック」してください。)